ボトルブーケとは

生花のような鮮やかさ、想い出のブーケをいつまでも

見た目は生花そのもの

ボトルブーケとは、結婚式当日、お二人が持ったブーケをお預かりし、シリカゲルという乾燥剤を使い、お花の水分だけを取り除いて、お花の持つ自然な色・形を残す残すことができます。
そのお花はガラスの器に、また立体額の中にアレンジし、ブーケを半永久的に残すことができます。

生花のようなしなやかさを長期間楽しめる

ボトルブーケの魅力は、なんといっても生花のようなみずみずしい姿を数年、保存状態がよければ10数年にもわたって楽しめるところです。記念品や贈り物、ウエディングブーケなどにもってこいのお花なのです。

イメージ写真

写真:ボトルブーケ

納品日からボトルは2年保証、押し花は1年保証

当店だからできる保証です。ボトルブーケは2年、押し花ブーケは1年の保証をつけています。

  • お受けできない花材
     ・アンスリウム、ブバリア
  • ドライ加工により生花時と若干色調が異なる場合がございます。
  • 特に赤色のお花は黒ずんで仕上がる場合がございます。
  • 実(み)物はドライに適しておりませんのでお入れできないものがありますので事前にお問い合せ下さい。
  • 黄色、オレンジ、グリーン系のお花及びグリーン(葉もの)は時間の経過とともに色抜けが生じますので保証対象となりませんのでご了承下さい。
  • 取扱いの注意に従って保管された場合に限りますので保証内容は当店の基準に基づき判断させていただきます。

取扱上のご注意

  • 生花をドライ加工いたしますので、花材の状態によっては花びらや葉物が落ちる場合がございます。
  • 黄色、オレンジ、グリーン系のお花及びグリーン(葉もの)は時間の経過とともに色抜けが生じますので保証対象となりませんのでご了承下さい。
  • 長くお楽しみいただくために、高温・多湿・直射日光をお避け下さい。
  • 容器にはガラスを使用しておりますので破損によるけがに十分ご注意下さい。

お願い

花材の痛みが多い場合はドライ加工が難しいことがあります。
ボトルブーケは新鮮さが一番でございますので、挙式後早目の加工が必要です。

イメージ写真

ページ先頭へ戻る